クラウドによる協働体制

プロジェクトフォルダの共有と、作業チェックイン・チェックアウト

 各自マシンのプロジェクトフォルダは、クラウドサーバーを経由して常に同じ内容に保たれています。そのため作業者同士がファイルのやり取りを行う必要はありません。
 ファイルに対して作業を行う場合、作業者はそのファイルにチェックインし、作業が終わるとチェックアウトします。これにより他者にはそのファイルが使用中であることが示され、作業のバッティングが回避されます。

アプリケーションとグローバル設定の共有

 また弊社開発のアプリケーションも、クラウドサーバーを経由して各マシンが同期しているため、新アプリケーションやバージョンアップの配布が簡単に行えます。さらに、消費税率などのグローバルな設定値は、すべてのアプリケーションが参照する唯一のファイルに記載しています。
 これらにより、社会情勢や作業環境の変化への対応を速やかに行うことが可能になっています。

​株式会社シンクス・ソシアルラボラトリー

〒542-0012 大阪市中央区谷町9-1-22 NK谷町ビル5階

TEL:06-6765-5592      FAX:06-6765-5957